オバマ米大統領「禁煙」の公約守れず 就任後初の健康診断

2018年9月2日

オバマ氏、禁煙に失敗 健康診断で判明、医師「努力を」
オバマ米大統領は28日、ワシントン郊外の海軍医療センターで昨年1月の就任後初めて健康診断を受け、「素晴らしく健康。残り任期を務めるのに問題なし」とのお墨付きを得た。ただ、たばこをやめる治療を続けるよう指導を受けており、大統領選で公約した「禁煙の誓い」は守れていないようだ。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100301ATGM0100V01032010.html

喫煙者にとっては喜ばしい話だと思います。

大統領がまだタバコ吸ってて、

しかもすばらしく健康だなんて!!

LDLコレステロール(悪玉)の値が高めなんて記事もありましたけど、私も痩せ型で以前LDL高めで困ってましたが、主原因は喫煙と運動不足。

 

非喫煙者にとってはどうでもいい話ですけど。

ただ、煙草をやめていない「あの」状態で、どうやって激務をこなしているのかが非常に気になるところ。

 

あーして演説してる時も「タバコ吸いたい」とか思ってるんでしょうか。

 

思ってるに違いない・・・