2年目の夏

2018年5月6日

経過時間 2年 1月 20日 0時間 3分
吸わなかった本数 27335本 (1366箱15本)
浮いた煙草代 437360円
延びた寿命 104日と 9時間42分

お盆休みで久しぶりに更新です。

タバコやめてからちょうど2年というところです。

2年吸わないとどうなのかというと、

「どうということはありません」

 

こないだ、お盆なので帰省したんですが、「タバコをやめた状態で」帰省するのは初めてだったんです。

・・・ちょっと吸いたくなりました。

帰省したときの記憶が呼び覚まされるんでしょうかね、、、

「あ、ここで吸ってたな、吸うかな」って感じで。

 

もし、仮に、手元にタバコとライターがあったら、吸ってたでしょうね。

やめて2年経っても、油断はできないということですね。

 

ずいぶん前にタバコをやめた爺さんが言っていました。

山へ入って仕事をしていたとき、タバコを家に忘れたら、わざわざ山を降りてとりに帰ったそうです。

山に入ったり出たりするのがどれほど大変か、私は知りませんけど、ナイスガイの山男がタバコを取りにわざわざ帰ってくるなんてのは、なんていうか、タバコと私どっちが大切なのよって感じで、

冷静に考えるとやっぱり異常な話ですかね・・・