禁煙外来 再診1

2018年5月6日

今日は禁煙外来の再診(1回目)でした。初回診察と同様に、

・問診
・血圧・体重測定
・呼気中の一酸化炭素の測定
・カウンセリング(?)

というメニューでした。

診療費用 (保険適用・3割負担/貼付薬 4週間分込)
初診 4210円
1回 3620円
合計 7830円

こちらの費用内訳(村田博愛病院)と比べるとやや割高かもし?と思ったのですが、明細を見ると「検査 300点」が加算されているようです。

こっちの方が現実的に正しいかと思われます。(注:後にわかった事ですが、検査300点は肺機能正常性検査費用です)

原田産業 マイクロスモーカライザー

写真は呼気の一酸化炭素を測定する機械です。

要するにタバコ吸ってるか吸ってないか一目瞭然というわけです。
原田産業 マイクロスモーカライザー 定価16万5千円
(9Vアルカリ乾電池1本ってのがマニアック。006Pか・・・)

息を吐くと「ぶぼぅぅぅー」って音がします。
初診時 60ppm (ヘビースモーカー)
今回時  5ppm (ノースモーカー)

問診・カウンセリングは、主として「禁煙してよかった事」を確認しあうことでした。

普通禁煙すると、「体が軽くなる」「寝起き・寝つきが良くなる」など良い事がおこるので、それをひとつづつ確認して大いに継続していきましょう、という事だと思います。

先生はしきりに

「体重は増えた?今日計ったでしょ?どう?」

と聞いてきす。

・・・すみません、もともと痩せ型なんで今のところあんまり変わらずです。

「味がわかるようになったでしょう?どう?違う?」

・・・すみません、もともと薄味に慣れてるしそれほど良くなった実感は無いです。

効果があったケースで大げさに称えてくれてうれしいのですが、効果が無いケースでなんとなくがっかりするのはやめて。(笑

今のところ順調・・・みたいですが、夜になるとちょっと喫煙を思い出すので、通常プログラムどおりニコチネルTTS30を継続となりました。

次回の診察は2週間後です。