WindowsでKeycloakの開発・ビルド環境をセットアップする手順

WindowsでKeycloakをソースからビルドする環境を作る手順です。

必要なもののインストール

・Git for WIndows
・JDK 8以上
・Maven (Windows)

Gitのインストール

Windows版のサイトからダウンロードします。

注意点としてWindows版のGitには、PUSH/PULL時に改行コードがCR/CRLF変換されるオプションがあること。Gitインストール時にも選択できるようになっているので確認しましょう。

JDKのインストール

Keycloakはjava8移行のみ対応です。

 

Mavenのインストール

Apache Mavenのサイトからダウンロードできます。

 

※私の環境ではビルド時にOutOfMemory(ヒープメモリ不足)でエラーになってしまいました。環境変数にM2_HOMEとpathの追加とあわせて以下の値を設定しておいてください(1024Mで大丈夫だと思う)。

MAVEN_OPTS=-Xmx1024M

ビルド環境の作成

ソースのREADME.mdにインストール手順があるので最新版を確認してください。

以下は2018/9/2現在の手順。

GithHubからソースを取得(git)

$ git clone https://github.com/keycloak/keycloak.git

コンパイル・ビルド

$ mvn install -Pdistribution -DskipTests=true

ビルトインサーバで起動

$ mvn -f testsuite/utils/pom.xml exec:java -Pkeycloak-server

起動が完了したら、http://localhost:8081/auth へアクセス出来るようになります。(ログイン名/パスワード admin / admin)