ミニヒマワリ パチノゴールド(+ハイドロカルチャー)

2018年5月7日

Unicode

ミニヒマワリ パチノ ゴールド

ミニヒマワリ F1グッドスマイル(+ハイドロカルチャー)で育てたヒマワリが種のできない品種だったので 、種のできるらしいミニヒマワリを育ててみました。

余った種で例のごとくハイドロカルチャーでも育成。
(写真: 2011.8.14 土植え)

Unicode

2011.6.18

種は近所では売っていなかったので通販で購入。

ミニヒマワリ F1グッドスマイル(+ハイドロカルチャー)に比べると、種の数がちょっとしか入ってなかった・・・
しかも殻が弱いらしく、いくつか割れていたり。

Unicode

2011.6.27

土植えは何の心配もなく発芽。

この鉢は本当は鉢じゃなくて、

「鉢カバー」(外鉢)

夏だから(乾燥してるから)大丈夫でしょう・・・

Unicode

2011.7.2

グッドスマイルに比べるとスタートダッシュが遅いかも。

Unicode

2011.7.10

葉物野菜のような、繊細な葉です。

Unicode

2011.7.13

ミニヒマワリ F1グッドスマイル(+ハイドロカルチャー)が終わって空いた鉢にも植えてみました。

Unicode

ヒマワリの種は大きいので、芽もニョッキリ生えてきます。

Unicode

2011.7.14

ハイドロにも種を1つおいたのですが、残念ながら発芽しなかったので、間引いた根を挿しました。
ヒマワリの種は嫌光性種子なので、光が通るハイドロコーンでは発芽できないかも。

この状態で、根までの全長は5cmくらい。

Unicode

ハイドロは水位を調整しないといけないから、発芽からやると結構難しいかも。

Unicode

2011.7.16

土植えのほうは順調ですが、このところ暑くなってきたので危険な予感。

Unicode

2011.7.30

成長速度に差が・・・

ハイドロがかなり出遅れています。
(間引いたほうの芽だからか・・・)

Unicode

2011.8.6

エースのつぼみ。

Unicode

2011.8.8

これまで順調だったので油断していましたが、エースにも虫が。ミニヒマワリ F1グッドスマイル(+ハイドロカルチャー)でも発生した、アワダチソウグンバイ

ハダニもけっこうキテマス。

Unicode

2011.8.12

うーんって感じ。

エース(真ん中)はちょっと、
徒長気味なのかな・・・

Unicode

ウーン

Unicode

2011.8.14

エース、開花。
種まきから2ヶ月かからなかった。

コスモスみたいな・・・

ハダニ退治に葉水スプレーしていたせいか、下葉が斑点病になってきてしまいました。
生体が近くにいるので農薬は使えないので、次はハーブ液を作ってみようか・・・うーん。

Unicode

「ゴールド」のはずなんですけどね、

イエローみたいな・・・

ハダニ対策にはコーヒー(カフェイン)が虫除けになるらしい。
コンパニオンプランツ効果で、唐辛子を育ててみるのもいいかな・・・実も使えるし。

他の2つ(3株)はまだ成長花が咲くのはだいぶ後のようです。
ひまわりは自家受粉しずらいらしいので、同時に花が咲いてもらわないと、種ができないのですが・・・

Unicode
Unicode
Unicode
Unicode
Unicode
Unicode
Unicode
Unicode