万能小ねぎ

2019年8月17日

薬味
発芽の条件
~25℃ → 約5日
~15℃ → 約7日
~10℃ → 14?20日
5℃~  → 1カ月以上25℃を超えると、発芽がばらつきがちになります。酸性の土を嫌うので、タネまきや植えつけ前にしっかり苦土石灰を散布し、土のpHを6.2~7.0 に調整します。タネをまいたら、発芽まで乾かさないことがポイント。タネまき後、発芽するまでは不織布をかけて、毎日水やりをし、乾かさないように管理します。
発芽後は極端に乾燥するとき以外、水やりは不要です
嫌光性種子 20℃
苦土石灰
リン酸肥料

「スレンダー」って書いてあるのよ。


2011.9.10
初登場、アイリスオーヤマの野菜用プランター。

すげー深い。

これで万能ネギ(スレンダー)とかありえない。


しかも土はゴールデン粒上培養土。
少し深めに蒔いたらちゃんと芽が出ましたよ。


2011.9.18
向こう半分は三つ葉植えました。

スプラウトみたいなのが生えてきました。この段階で間引きとかすると結構ネギ臭いです。


種がたくさん余ったのでまいてみた、ペットボトルハイドロカルチャー(直播き)でも生えてきましたよ。ネギはどんな方法でもいけそうです。


2011.12.4
寒いのに育ってます。さすがネギ。

三つ葉は寒くてちょっと駄目かな・・・


2011.12.17
ハイドロも問題なく育ってます(液肥は大塚)。

・・・なんですが、根が浅いので、倒れてしまいます。支柱とかするわけにもいかないので・・・これは課題。


プランターの方は普通に育ったので収穫。お店で売ってるやつみたいにできました。
ほっぽらかしで育つし冷凍して保存もできるので、うちのレギュラーに採用決定。