姫睡蓮(ヒメスイレン)

2018年8月13日

古代蓮の里(埼玉県行田市)のハスを見て、自宅でも育ててみたいと思いマンションのベランダでチャレンジ。(後になって、蓮と睡蓮は全く違う品種だったことを知った)

蓮や睡蓮はバケツなんかでも簡単に育てられるみたいなんですが、蓮は大きくなるし値段も意外にお高いので、まずは睡蓮鉢で小さな姫睡蓮(ヒメスイレン)からはじめてみました。

2011.4.13 ヒメスイレン購入

あまり大きな鉢を置くと邪魔だし怒られそうなので、最小クラスのヒメスイレンで、ピンクの淡いものをチョイスしました。

ジョアンナ・プリングという品種。

しかし水生植物は初めてなので、植え替えに苦労しました・・・ミミズとか潰したの何年ぶりかしら。

購入したものはヘロヘロした赤茶色の葉がかろうじて生えていて、つちをほじるとヘドロ臭はするし、株の一部は腐っていて自動的に5つくらいに株分けされてしまい、本当にこれでいいんかい、という気分満載でした。

とりあえず大き目な株1つと、小さなもの2つ、合計3つほど植えて沈めてみました。(今思えば1つだけでよかったのですが)

鉢はアイリスオーヤマのフィレンツェボールプランター 320(ウォームベージュ)。320サイズは睡蓮鉢としては一番小さい部類のサイズですが、姫スイレン一鉢なら十分な大きさだと思います。


土はチャームで購入した「ビオの土」を採用。
すごい粘土質で、「ねっちゃねっちゃ」してます・・・近くにホームセンターがあれば、普通の荒木田土で大丈夫です。

購入したときの鉢の土は、目の細かい砂と田土らしきもののブレンド。荒木田土だけのほうが水がにごらなさそうですが、色はこちら(茶)のほうが好みかも。写真のとおり最初は水が濁ってしまいましたが、1~2日でクリアになりました。


2011.5.1
その後、どういうわけかビオトープ化(ベランダビオトープ 第1(睡蓮鉢))。

鉢底に赤玉土をひいて、島忠で購入したカボンバ、アマゾンソードを直接植え付け。

チャームで購入した、お任せ水草3種も投入。
・オオカナダモ
・アマゾンフロッグピット
・ヒグロリーザアリスタータ

ヒメダカ(6匹)も入りました。・・・メインは睡蓮なのですが。

わっさー

2011.7.16 ジャングル化・・・そして花がつかず・・・


2012年

結局、2011年は花がつきませんでした・・・原因は・・・以下のような仮説と対策を立てました。

・日照不足 →鉢を少し移動。水草などできるだけ除去。株が水鉢の中央にくるよう配置。
・肥料不足 →2株植えていたのを1株に厳選。原肥として油粕を採用(追肥で化成肥料)。
・メンテ不足 →枯れた葉ははやめに除去。
・植え込み不良 →古い根はすべて除去。芽が土より出るように浅く植え込む。


2012.4.8 暖かくなって、葉っぱが出てきました。西向きベランダは置きっぱなしで冬越しは問題ないようです(凍る事もありませんでした)。


植え替えのため取り出し・・・藻が・・・ねっちょねっちょしています。不思議と臭いはありませんでした・・・


掘り起こし、マンドラゴラ。天気がいいので気分総会。


ねぇあなた、1年ぶりの外の世界よ。


睡蓮は片一方向に根が伸びると聞いていましたが、この品種はあちこち出てます・・・植え方が悪かったのかしら・・・


なんとなくこっちに伸びて行くんだろうとおもうところ1本残していったん完了(植え付け直前に引っこ抜きました)。


原肥に油粕・・・(後で考えると入れすぎでした。)
・・・あまり追肥しないのでいいかな・・・


土は去年の「ビオの土」(チャーム)を少し残して「水生植物の土」とブレンドした感じ。

「水生植物~」のほうが、地上の見た目がおしゃれさんなので・・・
株はできるだけ浅植えに。


水草などいったん除去・・・
藻とかコケとか、なんとなく肥溜め(こえだめ)みたいに見えるので、鉢は掃除することにしました・・・

うちの子のような平成生まれに肥溜めとか言ってもわからないかもしれない・・・

しかし結局この年も花は咲かず。ただ、葉の数はすごかったので、株は成長してきっと来年咲いてくれるだろうと期待。


2013年

この年はほったらかし。花は咲きませんでした。どうしても葉ばかり茂ってしまい、西向きのベランダでは条件が悪いのかな、と半ばあきらめムード。


2014年

2014.5.25 久しぶりに見てみたら、つぼみのようなものが。この年はあえて追肥をせず、結果的に、葉の数が良い感じに減りました。

咲きました。我が家にきて苦節3年目にしてようやく。

淡いピンク。あきらめないでよかった。。。

西向きのベランダの場合、日照の加減が難しいのでなかなか条件は厳しいと思いますが、うちで咲いた時の条件としては、

・とにかく浅めに植える
・肥料は少なく。
・3月ころからとにかく明るいところに置く。
・7~8月になったらあきらめて日陰に退避。

あまりいじらず、株の成長を気長に待つのがいいかなと思います。